相続・贈与

同族企業の事業承継における大きな問題の一つが相続の問題です。計画的な株式承継を行っていないと、現経営者が突然亡くなってしまった時などに混乱し、企業経営そのものが危ぶまれることもあります。そのため、現経営者が健在のうちに計画的に贈与を行うなども一つの手段となります。

また、同族企業側の後継者不足という問題が深刻化する中、事業承継を円滑に行うためにプライベートエクイティファンドを活用する事例も増えてきており、第三者への売却、上場、経営陣の交代などを行うための支援を行っています。

FBAAコラムでは、専門家(税理士、PEファンドマネジャー)による相続対策のための様々な手法の紹介や、事業承継税制の最新情報など、相続・贈与に関する情報を分かりやすく紹介していきます。

Top