FBAAファミリービジネスアドバイザー
資格認定講座(上級)

  • FBAAフェローのための、日本で唯一のプログラム
  • 修了者はAAFBA (Authorized Advanced Family Business Advisor)の認定証を取得
  • 対面+オンラインで受講、講師・運営スタッフによる行き届いた学習支援

受講資格

  • FBAAファミリービジネスアドバイザー資格認定プログラムの修了者であり、FBAAフェローである
  • FBAAの入会金、年会費を支払い会員資格保持している
  • 講座のケースカンファレンスで議論する実在の事例を最低1件提出する
  • 面接審査(ZOOM経由)を受け、受講資格の承認を得る
  • 期限内に受講料を納入する

上記すべての条件を満たすこと ※ご不明の点は事務局にご連絡ください

プログラムの目標

  • ファミリーミーティングを企画、運営(ファシリテート)する
  • ファミリービジネスの状況に合わせたガバナンスの設計、構築支援を行う
  • 事業承継計画の策定を支援する
  • 自身のスキルの限界を判断する
  • ファミリービジネスコンサルタントとしてコンサルティング全体を管理する
  • 自身のコンサルティング活動のGOALを設定する

資格認定条件

  • 必須科目のすべてのビデオを視聴し、オンラインスクールに出席する
  • オープン科目の最低4つのセッションのビデオを視聴し、オンラインスクールに出席する
  • 最終レポートを提出して審査に合格する

受講に必要な環境(Zoom使用)

  • PC、インターネット
  • WEBカメラ、マイク、スピーカーなどのオンライン会議用機器

AAFBA資格認定証について

AAFBA (Authorized Advanced Family Business Advisor)の資格認定は、FBAAとして認定証保持者の実務の内容と品質を保証するものではなく、あくまでも資格認定プログラムを修了したことを証明するものです。資格認定者は、FBAAの会員である限りにおいて、自己の名刺、プロフィール、経歴にAAFBAロゴマークを使用し、「FBAAシニアフェロー」、「FBAAファミリービジネスアドバイザー上級資格認定証保持者」または、「FBAAファミリービジネスアドバイザー上級資格認定プログラム修了」と表記することができます。

第1期日程・受講料  ※日程変更になる場合があります

  • 第1次申込締切:2022年6月13日 (定員になり次第締め切ります)
  • スクール日程:2022年 7月9日 13:30-その後懇親会、10日9:00-17:30(東京・銀座)
    8/6、9/10、10/8、11/5、12/3、2023/1/14(10:00-17:30 オンライン)
    2023/2/18 認定証授与式
  • 最少催行人数:5名、定員:10名
  • 受講料(第1期特別価格):55万円(消費税込)
    ※第2期以降の受講料は88万円を予定

資格認定講座(上級)カリキュラム

カリキュラム

カリキュラムは「必須科目」と「オープン科目」で構成します。
上級講座受講者は、必須科目のすべてと、オープン科目の4科目以上を選択して受講します。

オープン科目の受講について

オープン科目は、上級講座受講者以外のフェローの皆さんに、科目ごとに受講していただけます。
受講申込は、順次会員サイトに公開してご案内します。
受講内容:講座前のビデオ視聴(約1時間)とオンラインスクール(90分)への参加
受講料:1科目あたり 13,200円(税別)(※第2期より16,500円の予定)

必須科目

  • ファミリービジネスとプロセスコンサルテーション (担当講師:武井)
  • ファミリーセラピー (担当講師:富士見・岸原)
  • ファミリーミーティング・ファシリテーション (担当講師:丸山)
  • 創業精神の世代を超えた進化と継承 (担当講師:西川)
  • ケーススタディ
  • ライブケーススタディ
  • ケースカンファレンス(事例(CP)の発表とディスカッション)
  • 最終レポート提出

オープン科目

  • ファミリービジネスのガバナンス設計 (担当講師:武井)
  • 家訓・家憲策定の実務 (担当講師:平林)
  • ファミリー教育と能力開発 (担当講師:山田)
  • 紛争の回避と解決 (担当講師:波戸岡・大杉)
  • ジェノグラム 作成、解読、助言 (担当講師:小川)
  • 有形無形の資産を管理するファミリーオフィスと戦略的フィランソロピー (担当講師:阿部)
  • オーナーの役割 (担当講師:馬場)

※カリキュラムは一部変更になる可能性があります。

Top