/ オンライン(Zoom)

低迷していたサンリオピューロランドを、社員と共に2年でⅤ字回復させ、複数のテレビ出演をきっかけに注目度が急速に高まっている同施設の館長・小巻亜矢さん(サンリオエンターテイメント社長)にお話ししていただきます。専業主婦11年からの復職、幼い息子の死、シングルマザーの苦闘、2度のガン、52歳からの働きながらの東大大学院進学など、そのキャリアも注目を浴びています。

専業主婦から復職し、エンターテイメント業界未経験者ながら偶然が重なり万年赤字のテーマパークの再建を任されることになった、舞台裏からV字回復ストーリーはスタート。設備投資する予算もないので、施設もスタッフもほぼ同じまま。しかし、マネジメント、研修、コミュニケーション、バックヤードを変えることで、ここまで職場の雰囲気、笑顔、モチベーションが変化しました(amazon書評を参考)。

今回は傾聴を中心とした「対話型リーダーシップ」、コロナ下におけるコミュニュケーションやリーダシップ(&フォロワーシップ)を中心に語っていただきます。

セミナー後にファミリービジネスアドバイザー資格認定プログラムの紹介を行います。

 

開催概要

FBAA第51回セミナー(ZOOM)
「対話型リーダーシップ:コロナ禍での実践」
講師:サンリオエンターテイメント社長 小巻亜矢氏(FBAAフェロー)
日時:2021年2月12日(金) 14:00 ~16:15
場所:ZOOM開催
主催:(一社)日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA)
参加料:無料

プログラム

開会挨拶:14:00-14:10
講演:14:10-15:40
Q&A:15:40-16:00
資格認定講座ご紹介:16:00-16:15

スピーカー

小巻亜矢(こまきあや)氏 FBAAフェロー

サンリオエンターテイメント代表取締役社長、サンリオピューロランド館長、「ハロースマイル(子宮頸がん予防啓発活動)」委員長、NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事、一般社団法人SDGsプラットフォーム代表理事。

参加申し込みはこちら

Top