/ イタリア各所

満員御礼 キャンセル待ちをご希望の方は sec@fbaa.jp までご連絡ください

 

イタリアは世界的なファミリービジネス大国で、研究も進んでいます。FBAAでは設立7周年を記念してファミリービジネス研究で世界的に権威あるイタリアのボッコーニ大学で学び、その後イタリアの有名な長寿企業を訪問するファミリービジネス研修ツアーを企画しました。

FBAAフェロー・会員の皆様には、昨年2017年11月にFBAA設立5周年を記念し、米国から当協会アドバイザーを招聘して、特別講演会を開催し500名を超える多くのご参加をいただきました。改めてお礼申し上げます。この講演会の際に、当協会アドバイザーのランズバーグ博士ならびにガーシック博士から、ファミリービジネス研究・ブランド研究の大家であるイタリア・ボッコーニ大学のコルベッタ教授をご紹介いただくことができました。そこで、2019年5月開催予定で日本と並ぶファミリービジネス大国であるイタリアへの研修ツアーを企画いたしました。FBAAのフェローの中にはボッコーニ大学の経営学修士(MBA)を持つファミリービジネスアドバイザーもいることから、ボッコーニ大学と詳細な内容を共同で企画しました。FBAAフェローの皆様とフェローの顧問先経営者の方々に向けて、イタリアで歴史と伝統のあるファミリー企業を訪ね、ファミリーのブランド戦略、永続性の秘訣を学ぶスタディツアーのご案内をさせていただきます。当協会は家族経営企業様の永続性と繁栄を支援することを理念としており、今回、こちらのイタリアでのファミリー企業繁栄の神髄を会員及び会員のクライアント様と一緒に学ぶ素晴らしい機会としたいと考えております。

ボッコーニ大学はトップクラスの私立大学で、イタリアの首相・大臣、グローバル企業の経営者を輩出する歴史と伝統がある素晴らしい大学です。こちらでの講義は皆様に世界の大企業となったファミリー企業の繁栄とブランド戦略をコンパクトに学んでいただきます。さらに、二日目以降の企業訪問では、実際にイタリアを代表する企業の本社や工場を訪れ、ボッコーニ大学卒業生である経営責任者の方々等にお話をいただき、質疑応答を通じて交流を図るとと もに、企業に併設されている美術館・博物館なども見学します。日本で初ともいえるこのイタリア・ファミリー企業ツアーを皆さんと一緒に最高のものにしていきたいと思います。多くの方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

全行程、日英(伊)の同時通訳付きでご案内します

 

ファミリービジネス講義 ボッコーニ大学

高級ブランド経営・存続の研究、及 びファミリービジネス経営では世界 の最高峰、ファイナンシャルタイムズ 「欧州MBAランキング5位(2017 年)」フォーブズ 「受けたいMBA部 門ランキング4位(米国除く) 2015 年」の高評価を受ける。イタリア前首 相・欧州委員会マリオ・モンティ氏、 グッチ、マセラッティ、ボッテガベネタ等の高級ブランドの最高経営責任 者(CEO)を輩出。

グイド・コルベッタ教授

ボッコーニMBAのファミリービジネス戦略経営に ついて教鞭をとり、学術誌「ファミリービジネスレ ビュー」の理事を務め、 「国際ファミリー企業研 究アカデミー」、「組織・ 戦略・革新センター」のフェロー会員でもある。「欧州の視点からのファミリ ー企業の永続性」、「叡智の共有と価値の創造」 等著書多数。

企業訪問

訪問予定企業: エルメネジルド・ゼニア社(ファッション)、ベルタゾーニ社(キッチンウェア)、ランボルギーニ社(自 動車)またはフェラーリ社(自動車)、アンティノリー社(ワイナリー)、グッチ社(ファッション)または ブルガリ社(ファッション)、オフィチーネ・パネライ社(時計)

訪問地

花の都 フィレンツェ

フィレンツェはメディチ家統治時代にルネッサンス文化が花開き、文化の中心となりました。ミケランジェロ、ボッティチェッリ、ダ・ヴィンチなどの数多くの大芸術家達の貴重な名作の数々は600年の時を経て今なおこの街に残され ています。

モードの街 ミラノ

イタリア第2の都市ミラノは、イタリアン・ファッションの中心地であり、経済の中心地でもあります。

イタリアを代表する銘醸地トスカーナ

フィレンツェ近郊のトスカーナは、およそ2000年にも渡りブドウ栽培の歴史がある、イタリアを代表する銘醸地の一つです。

旅程 2019年5月19日~5月25日

料金

記載の旅行代金の中には、ボッコーニ大学での研修と企業訪問の費用も含まれています。

お手続きのスケジュール

  • 仮申込の締切:2018年10月末
  • 2018年11月から正式申込みの手続きを進めます
  • 申込金(5万円)の入金:2018年11月末
  • 旅行代金の入金:2019年3月末頃

Top