/ オンライン開催(ZOOM)

コロナショックを迎え、会社がさまざまな形で動揺している中、これからの会社を創っていく上でますます大事になってくるのが「エンゲージメント」。
この時代、改めて「エンゲージメント」を考え、クライアント企業の組織とチームのあり方を考えていく一助になればと思います。

当日は、松林さんだけでなく、ビジネスパートナーとしてエンゲージメントに取り組む㈱アトラエの中村友也さんにも登壇いただき、ペアトークも交えながら進めていくことになります。
また、日本のファミリービジネスオーナーとしてエンゲージメントを早くから推進されている、株式会社福井の福井代表も少し話してくださるとのこと。
ぜひご参加ください!

【開催日時】
2020年7月2日(木)19:00~21:00

【講演テーマ】
「組織の未来はエンゲージメントで決まる」

【主なトピック】
*イントロ
*チームや組織にとって一番大事なもの
*エンゲージメントとは何か
*なぜエンゲージメントが重要なのか
*エンゲージメント後進国日本
*エンゲージメント9つのドライバー
*エンゲージメントの実践 wevox
*新しい働き方と組織体 アトラエ
*日本企業エンゲージメント最前線
*まとめ&質疑応答

【参加料】
FBAAメンバー、非会員とも無料

【ZOOMのURLについて】
お申込みの方にメールでご連絡します。

【講演者プロフィール】
松林 博文さん
企業戦略&マーケティングコンサルタント、グロービス経営大学院講師
マーケティング3.0総合研究所 所長
ミラクリエイション ディレクター

日本メーカーでの海外営業を経てミシガン大学経営学院修士課程修了(MBA)。卒業後ジョンソン・プロフェショナルで中長期戦略立案、及び業務製品のマーケティングを行う。海外企業(アメリカ、ヨーロッパ、アジア)との豊富なビジネス交渉経験を持つ。日本でインターネットが立ち上がった初期段階でネットワインショップを知人と立ち上げる。2001年より渋谷にあるUSENスタジオ(ビジネスブックラジオ)のパーソナリティーとして、数々の経営者と対談する。現在クライアントは日系:外資、ネット:リアルがおよそ半々。クライアントの経営戦略、ビジョン構築のサポートを行う。個人の創造性発揮、エンゲージメント向上、次世代型組織開発をライフワークとする。

ミシガン大学卒業後、国内外で経営大学院(MBA)で教鞭をとるかたわら、内外企業や、国・市町村へ総務省、経済産業省、近畿経済産業局、自治大学、国際協力機構などをつうじマーケティング、ブランディング、従業員、顧客満足度向上に関するアドバイザーを務め、カンボジア、マレーシア、韓国などアジア諸国でも教鞭を取る。日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA)特別執行役員。ベンチャー型事業継承支援。

著書、共著書に「未来の組織はエンゲージメントで決まる」(英治出版)「(実況)マーケティング教室」(PHP)、「マーケティング MBAシリーズ」(ダイヤモンド)「クリエーティブ・シンキング(ダイヤモンド)」 「MBA経営キーコンセプト」(産能出版)「 「自分にかける魔法の言葉」(ソフトバンク)「ビジネスに出る英単語」(講談社)「千本倖生のMBA式会社のつくり方」(PHP出版)、「トーイック問題リーディング編」(なつめ出版)などがある。主な翻訳書には「バリュー・クリエーター」(ダイヤモンド社)、「パワープレゼンテーション」 (ダイヤモンド社)、「すごい考え方」(中経出版)がある。1962年1月生まれ鎌倉在住。
趣味はサーフィン、トロピカルアート、ワイン。

中村 友也さん
2009年早稲田大学卒業。埼玉県出身。
新卒でアトラエに入社し、主にGreenの営業チームにて貢献。その後スマートエデュケーションにて未就学児向けアプリ関連事業に従事。起業を経てアトラエメンバーからの熱烈オファーを受けアトラエに復帰。「We Are The Team.」と言える組織を増やすため、日々奔走中。
https://atrae.co.jp/memberblog/2019/05/13/atrae-no3/

申込はこちらから

Top