/ ハートンホテル北梅田

株式会社どんぐりは、1977年、京都伏見で産声をあげたお好み焼き屋で、京都の地、そして京都産の食材にとことんこだわった料理を提供されております。現在は、京都府内に9店舗を展開。若者の圧倒的な支持を得る一方、外国人観光客も多く訪れ、京都を代表するグルメスポットになっています。

現在の木村社長は、高校生の時、ファミリーで細々と経営をしていたお好み焼き屋でアルバイトを始めました。それが、「どんぐり」でした。そこから、正社員になり、店長になり、取締役、常務取締役と役職を重ね、1997年には社長に就任。その間、1日も休まず猛烈に働いたといいます。

「どんぐり」の先代ファミリーの働く姿や、親の働く姿が、社長の原体験となり、今の会社を築いてこられました。会社を健全に発展させるためのヒントがここにあるような気がします。

今回の講演では、【ファミリービジネスに囲まれた私の人生】と題しまして、仕事とファミリー(家族)という観点から、木村社長の哲学・信念についてお話をいただきます。

ぜひふるってご参加ください。

講師プロフィール

1972(昭和47)年8月13日 京都市東山区生まれ

17歳の時に、高校生アルバイトとして、個人経営のお好み焼き店「どんぐり」で働く。高校卒業と同時に、正社員として、「どんぐり」に入社。その後、どんぐり嵐山店店長に就任、取締役、常務取締役を経て、1997年代表取締役に就任。

株主としては、1993年に資本金300万円出資、2001年に資本金1100万円を増資、2002年から、100%株主となる。

開催概要

日時:2020年3月11日(水) 18:30~20:30

場所:ハートンホテル北梅田
大阪府大阪市北区豊崎3丁目12−10
TEL  06-6377-0810

主催:一般社団法人日本ファミリービジネスアドバイザー協会

参加費:無料

プログラム

第1部 講演会 18:30-19:45
第2部 認定講座説明会 19:45~20:15
※終了後、懇親会を予定しております(実費負担)

申込はこちらから

Top