/ AP日本橋 F室

2012年秋にスタートしたFBAAは、この秋設立7周年を迎えます。
この機会に午前の部でフェロー会総会、午後の部でファミリービジネスコンサルティングの第一人者でFBAAアドバイザーのIvan Lansberg氏と、同僚のDevin DeCiantis氏を迎えて特別講演会を行います。
他では聞くことのできない内容をメンバーの皆様に無料で提供させていただきます。ふるってご参加ください。(英日同時通訳付き)

lvan Lansberg, Ph.D.(イヴァン・ランズバーグ)
米国Family Firm lnstitute(FFI)の創設メンバーであり、学会誌Family Business Reviewの初代編集長。現在はノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院教授であり、Lansberg Gersick & Associatesのシニアパートナー、FBAAアドバイザー。
ベネズエラの起業家ファミリーで育ち、コロンビア大学でB.A.,MA.とPh.Dを取得後、同大学ビジネススクールで教鞭をとる。エール大学維常大学院で7年間、組織行動論の教授を務めた後、コンサルティング活動を行う。米国、カナダ、アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカの大規模ファミリービジネスに助言を行う、ファミリービジネスのガバナンスと承継の課題の権威。
共著のGeneration to Generation (邦題:オーナー経営の存続と継承)は広く賞賛される古典的著作である。

Devin DeCiantis, MPP(デヴィン・デシャンティ)
カナダのトロントで育ち、ハーバード大学ケネディ校で金融と経済学を専攻、ヨーク大学で経営学の学士号、ハーバード大学でパブリックポリシーの修士号をを取得。
現在はLansberg Gersick & Associatesのシニア・アソシエイトであり、ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院で教鞭をとる。
企業戦略、経済分析、および投資銀行業務のバックグラウンドを活かして、ファミリービジネスの財務、運用、および戦略面を専門とし、ファミリービジネス、ファミリーオフィス、ファミリー財団に対して、継続性計画、ガバナンス設計、企業業績と企業リスクの分析、株主の教育と開発、および戦略的持続可能性イニシアチブに焦点を当てて助言している。
南北アメリカ、ヨーロッパ、中東、アジアの民間および公共部門のリーダーと協力し、ハーバード、ケロッグ、エールなどの大学や業界団体が主催するファミリービジネスプログラムで頻繁に講演を行っている。また、新興市場およびフロンティア市場におけるファミリー企業の回復力に関する
ケロッグ経営大学院のグローバル調査プロジェクトを率いる。妻のナタリーと2人の子供とトロントに在住。

セミナー概要

日時:2019年11月17日(土) 9:00 – 17:00
場所:AP日本橋 F室
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-6-2 6F(地図はこちら
対象:FBAA会員に限定、特別無料ご招待

 

プログラム

第1部 フェロー会総会(FBAAフェローのみ)  9:00-12:00
第2部 特別講演会(FBAAメンバー限定)  13:00-17:00

 

講演テーマ(予定)※同時通訳付き

  • グローバルファミリービジネスにおける女性の役割
  • ファミリービジネスアドバイザーの実践法
  • オーナー特化型と事業会社経営に従事するオーナー

 

申込はこちらから

Top