FBAAは日本で初めてのファミリービジネスアドバイザーの養成と交流を目指す協会です
 
English 会員ページ
HOME > セミナー
  

ファミリービジネス 特別講演会
「ファミリービジネスの永続性に向けた世界の潮流」
− ファミリービジネスのガバナンスと女性の役割について考える −

   

11月18日(土)
13:00-17:40

 

 

おかげさまでFBAAは2017年秋に設立5周年を迎えます。
この機会にファミリービジネス研究の世界的な権威である、
lvan Lansberg氏とKelin E. Gersick氏、並びにConnie Gersick氏による特別講演会を行います。 Lansberg氏とGersick氏はファミリービジネス経営論の古典的な著書、
”Generation to Generation” (邦題:オーナー経営の存続と継承)の共著者でもあります。
また、 Connie Gersick氏は、ファミリービジネスにおける女性の役割についての 研究において
著名な学者であり、世界中で講演を行っています。  

200年以上の老舗企業が世界には8785社。そのうち日本には3937社が存在します。
その多くは、ファミリービジネスであり、日本の経済を支えています。
しかし、日本では、ファミリービジネスの研究は進んでおらず、
ファミリービジネスの イメージは低いのが現状です。  
日本の経済を支えるファミリービジネスの永続性を支えるために、
どのような取組みが必要なのか。
その最新の考え方について、ファミリービジネスの研究において、
世界的に著名な3名の方々の日本初の講演会を開催します。

 定員となりましたのでお申込受付を終了させていただきました。 

  ⇒ パンフレット(A3二つ折り)

  ⇒ フライヤー(A4両面)

  ⇒ フライヤー(英語版)

講師

lvan Lansberg, Ph.D.

コロンビア大学でB.A., M.A. と Ph.Dを取得後、同大学ビジネススクールで教鞭をとる。Family Firm Institute (FFI)の創設メンバーであり、学会誌Family Business Reviewの初代編集長。現在はノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院教授であり、Lansberg Gersick & Associatesのシニアパートナー。

Kelin E. Gersick, Ph.D.

ファミリービジネス、ファミリーオフィス、ファミリー財団に調査、コンサルティングを提供するLansberg, Gersick & Associatesの共同創立者でありシニアパートナー。 Family Business Review の主任共同編集者。

Connie Gersick, Ph.D.

エール大学で組織行動論のPh.Dを取得。 UCLAの アンダーソン経営大学院で17年間人事と組織行動を教える。 現在はイェール大学ビジネススクール客員教授。主な研究テーマは女性のキャリアと成長論。

概要

【日時】 2017年11月18日(土) 13:00−18:00
【場所】 一橋大学一橋講堂(東京都千代田区)  
      地下鉄 竹橋駅下車 徒歩4分  ⇒会場地図
      
【プログラム】  <同時通訳付き>
<セッション1> 講演 ファミリービジネスが直面する世界的な課題
          [講師] Kelin E. Gersick, Ph.D.  
 
<セッション2>  講演 & パネルディスカッション
              ファミリービジネスにおける女性の役割の進化
          [講師] Connie Gersick, Ph.D.
          [パネリスト]鎌先温泉 時音の宿 湯主一條
                  20代目女将 一條千賀子
          [ファシリテーター] 株式会社インテグリティ
                   代表取締役・臨床心理士 岸原千雅子

<セッション3> 講演 世代交代のマネジメント事例紹介
          [講師] lvan Lansberg, Ph.D.

【定 員】 350名
【参加料】 10,000円  

  ⇒ パンフレット(A3二つ折り)

  ⇒ フライヤー(A4両面)

  ⇒ フライヤー(英語版)

【お申込み】 定員となりましたのでお申込受付を終了させていただきました。

  ●FBAA会員のお申込みはこちら

 

【FAXでのお申込み】 定員となりましたのでお申込受付を終了させていただきました。